houmu7.jpg
 法務省は22日、同省の民事局と法務局のサーバーに不正アクセスがあり、情報の一部が外部に送信された可能性があることを明らかにした。現在までに情報流出やシステムへの影響は確認されていないという。同省は捜査機関とともに不正アクセスの原因や流出した可能性のある情報の範囲などについて調べている。

 同省によると、情報が流出した可能性があるのは、民事局と全国の法務局をつなぎ、メールやファイル共有などを行う一般事務処理システム。登記や供託、人権侵犯などを扱う業務処理システムとは分離されているという。

 今月5日に法務局の端末で外部との不審な通信が確認され、調査を進めたところ、10日にサーバーへの不正アクセスも判明した。

引用URL→http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/140922/evt14092220310031-n1.html


そりゃ、いつ攻撃されるかわからんから、常に解析してるだろう。


学校にもある時代ですぜ。強力なガードというか、アクセス制限がかかっていたけどね。