これまで同様、ソースの中身を表示すると、IDとパスワードがコメントアウトされてますね。
暗号化処理などでよく使われるMD5のハッシュ値を記載していました。
MD5はその脆弱性が指摘されながらも、現在でもMD5の逆算は非常に困難です。
ですので、「復号化」でなく辞書サイト等を使って「解読」させるのが「一般的?」なのではないのでしょうか?
例)http://md5.rednoize.com/
今回の問題回答である、パスワード「827ccb0eea8a706c4c34a16891f84e7b」を直接Google検索しても・・。
安全とおもわれるMD5も、推測されやすいキーワードは避けたほうがいいですね。

↑サイトの最終ページコピー、攻略したらこのように表示する。
まぁ楽勝でした。
単純にMD5解析ツールと調べて、複合化して終わりでした。
32ケタなのでmd5とぴんと来ないとだめですよ!!