現ナマ速報!!(ナマ速)

お金になる情報や、FX、株、金融に関する情報や管理人のトレード履歴などをまとめて、一挙公開をしていくサイトです!! 管理人は、株やFXは初心者なので、教えていただけると非常にありがたいです。

    カテゴリ: YouTube

    youtube.jpg


    大手まとめブログ管理人さんが、韓国に向かったそうです。ここでもゲームするのか?

    どこでもゲームをするんだな。たまには休めよ。

    また、新しい続編が追加されましたら、順次更新していきたいと思います。
    【【YouTube】【本気でギャンブル】韓国のカジノで最後の挑戦、あり金全部をかけてやる!】の続きを読む

    今度うちの親がSSDを容量UPのため、購入するので、交換している様子の動画と、Windows破壊コマンドの実行をしようと思います。よろしければ見てください。
    1か月以内にUPLOODします。仮想PCでやればいいですが、どうやら、Win7が仮想PC使えないので、仕方なく、本物で試してみます。

    割りばし鉄砲をご存じでしょうか?
    エコな遊び道具です。ゴムと割り箸だけで、できますよ。
    ただしその割りばしを新品を使うときれいにできますが、あまりエコではありませんからね!
    ゴムは、飛ばして、遊びますので、家に散らからないように注意しよう!

    ~準備~
    割った割りばし5本
    輪ゴム最低6本
    はさみ1本
    ほかにも紙やすりがあればよい!


    ~動画~
    ここからパーツの切り方などすべて乗っているので、こちらを参考に!
    これ実は僕です。

    文字色最近パソコンが壊れました。2学期の期末テストのときです。期末テストのときに壊れたから、周りの人間は、集中して、勉強できるやんと少し喜ぶんですよむかつきますよね。まぁあの時のおかげで、家族とのコミュニケーションが取れて良かったんじゃないかと僕は思います。

    本題のパソコンの治し方はまず原因を探すことからでした。
    僕の場合HDDが壊れていました

    原因の追究の仕方(一部画面が立ち上がらないとわからないものが…)

    方法一メーカーに頼んじゃえ5千円かかりますよ。HPの場合!

    方法二パソコン屋さんに行って検査してもらう時間がある方ならこの方法が安いだいたい500円

    方法三少しPCの知識がある人ならBIOSを調べてみましょう。これは方法二のPC屋さんと同じことをしています。
    まず携帯電話や別のパソコンなどで、BIOS起動の仕方を調べるか説明書もしくは適当にロゴが起動するまでにボタンを押してみる。
    そして、BIOSの起動が出来たら、まずその時点でマザーボードは大丈夫だね。制御ソフトの起動の確認PC のすべての動きを左右するものだから
    そして、BIOSの起動が出来たら、メモリやHDD(SSD)などの部品がちゃんと認識できているのか?
    HDDの認識が出来ている人は、もしかしたらOSの問題もしくはメモリの問題?購入してみるのがいいかも
    僕の場合は上でも書いた通りHDDが壊れていました。

    僕が壊れたというHDDの修復の仕方を紹介します。
    HDDというのは半永久使えますことはご存じでしょうか?
    振動にも弱い(中に精密な部品があるので)熱も多く出る。壊れやすい。ということですね。

    僕が今回交換したものは、SSDといわれる最新のHDDといってもいいものです。
    ランダムアクセスにも優れていて、デフラグなんてしなくてもいいぐらいのものです。したら逆に寿命をちじめることになります。
    上のHDDの弱点をすべてクリアしています。ただHDDより永久性はほとんどないです。なぜならSSDはフラッシュメモリや内臓型のメモリとほとんど同じようなものだからです。半導体に電気を流して、記録をします。みなさんもよく知っているRAMディスクといわれるようなものです。メモリの一部に重要なデーターに入れて、スピード起動できます。

    交換の方法はこちら↓動画です
    メーカーに修理を頼むと5万円軽くいく。部品(HDD)は旧型容量少ない
    パソコンこうぼは、1万円+部品なので 上に比べると安い
    自分で治すと、部品代だけなので、かなりいいのを取り付けれる。
    動画にしてみました
    バックミュージックはWiiのisoから吸い出したものから音楽を抜き出しました。
    交換編


    リカバリー編

    なんじゃこりゃ初めて見たでっかいでっかい毛虫です。田舎に行ったら簡単に見つけれますが、都会と田舎の境目の悪臭や車などの危ないものばかりある中でこれほどでかいのはありません。
    これは、皮膚科に行くときにみつけたものです。

    僕の動画です。

    このページのトップヘ