現ナマ速報!!(ナマ速)

お金になる情報や、FX、株、金融に関する情報や管理人のトレード履歴などをまとめて、一挙公開をしていくサイトです!! 管理人は、株やFXは初心者なので、教えていただけると非常にありがたいです。

    カテゴリ: ゲーム

    1:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/07/28(火) 18:13:06.46 ID:pDW60ADk0.net
    ■ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて
    ├◆発売日:未定
    ├◆対応機種:PlayStation4 ニンテンドー3DS
    ├◆ジャンル :RPG
    ├◆プレイ人数:未定
    ├◆CERO:審査予定
    ├◆価格:未定
    動画http://eva2009.web.fc2.com/doragon11.html

    【【速報】ドラゴンクエスト11が発売きたー!!!!】の続きを読む

    岩田

    1:鴉 ★:2015/07/20(月) 05:36:29.64 ID:???.net
    【そそれぽ】プログラマー・岩田聡の軌跡を辿って『ピンボール』『ゴルフ』『バルーンファイト』をプレイ
    インサイド 7月19日 18時0分配信

    インサイドをご覧の皆さま、こんにちは。そそそこと津久井箇人です。
    皆さんのゲームライフを充実させるゲームプレイレポート【そそれぽ】のお時間です。

    月曜日の朝、いつものようにTwitterを眺めていたら、突然目に飛び込んできた任天堂・岩田聡社長の訃報。
    一瞬、何が起きたのかサッパリ理解できなかったのですが、冷静にそれが現実であることを頭が理解し始めると、
    大切な友人を失ってしまったかのような、哀しみとも寂しさとも取れる、よくわからない感情がこみ上げてきました。

    2000年代、PS2でゲームを満喫していた筆者だったのですが、とてもナチュラルにニンテンドーDSやWiiに興味を持てるようになったのは、岩田社長のゲーム作り対する信念、
    即ち「見栄えをもっとリアルにすることだけがゲーム体験を改善していく手段ではなく、ほかの手段も見つけていく必要がある」
    という考えに共感できたからだと、今だからこそ改めて感じている次第です。

    自分の中でゲームの“善し悪し”を判断するとき、“グラフィックのリアルさ”は、特別に印象的なものでなければそれほど影響を及ぼしません。
    決め手としてより高い優先順位にあるのは、「手応え」や「遊び心地」だったりします。岩田社長がHAL研究所時代にプログラミングしたファミコンソフト『バルーンファイト』も、
    「手応え」がとても楽しくて、Wiiバーチャルコンソールで購入して以降、今でもWii Uや3DSで定期的に、嫁と2人で楽しくプレイさせてもらっています。

    というわけで、今回の【そそれぽ】は岩田社長を偲んだ特別企画として「プログラマー・岩田聡」の軌跡を辿っていきます。
    プレイするのは、任天堂のWii Uバーチャルコンソール『ピンボール』『ゴルフ』『バルーンファイト』の3本です。

    「プログラマー・岩田聡」と言えば、スーパーファミコンソフト『MOTHER2』開発時の逸話がゲームファンの間では非常に有名です。

    「いまあるものを活かしながら手直ししていく方法だと2年かかります。イチからつくり直していいのであれば、半年でやります」

    ※ほぼ日刊イトイ新聞 - 『MOTHER2』ふっかつ記念対談 より
    http://www.1101.com/nintendo/mother2_wiiu/


    ただ、この話の一番すごい部分ってちょっとだけ勘違いされがちだと思うのですが、岩田氏がゲームそのものを手早く開発したのではなくて、
    開発スタッフチームがゲーム制作するためのツールを岩田氏が新たに作ることによって、全体の制作効率を大幅にアップさせたという点にあったりするんですよね。
    なので、『MOTHER2』における「プログラマー・岩田聡」の天才ぶりとしては、ユーザーに直接届けられたというよりは、
    間接的な恩恵の方が大きいかもしれないのかな、と勝手に想像しています。

    なので、今回はあえて上に挙げたファミコンソフト『ピンボール』『ゴルフ』『バルーンファイト』を、「プログラマー・岩田聡」が“直接!”感じられる3本としてプレイしていきます。
    この3本をプレイしながら、岩田社長に「ありがとう」の気持ちを伝えられたらと思います。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150719-00000005-isd-game

    【プログラマー・岩田聡の軌跡がすごすぎると話題にwwwww】の続きを読む

    663244__nintendo-logo_p.jpg

    1:鴉 ★:2015/07/18(土) 12:13:10.16 ID:???.net
    アプリで復活希望!ファミコンゲーム1位は?
    web R25 7月18日 7時1分配信

    6月、ロサンゼルスで開かれた国際ゲーム見本市「E3」で『ファイナルファンタジーVII』のリメイクが発表され、会場は大盛り上がり。
    公開されたトレーラー動画はたった2週間で1000万回以上も再生され、再びプレイできる喜びの声が世界中から寄せられている。
    今回は、そうした昔懐かしいゲームのうち、スマホアプリとして復活してほしい「ファミリーコンピュータのゲーム」について、30代男性222人を対象にアンケート調査した。
    (協力:ファストアスク)

    ■スマホアプリで復活してほしい「ファミコンゲーム」TOP10

    ※上位3つまで回答。カッコ内、メーカー/発売年

    1 位:『MOTHER』(任天堂/1989年) 20.8%

    2位:『スーパーマリオブラザーズ』(任天堂/1985年) 18.3%

    3位:『ドンキーコング』(任天堂/1983年) 14.9%

    4位:『がんばれゴエモン!』(コナミ/1986年) 13.9%

    5位:『ベスト競馬・ダービースタリオン』(アスキー/1991年) 13.4%

    6位:『グーニーズ』(コナミ/1986年) 10.4%

    7位:『高橋名人の冒険島』(ハドソン/1986年) 6.4%

    8位:『魔界村』(カプコン/1986年) 5.9%

    8位:『ファミコンウォーズ』(任天堂/1988年) 5.9%

    10位:『エキサイトバイク』(任天堂/1984年) 5.4%

    ■1位『MOTHER』

    RPGとしては珍しく、“現代”を舞台にした本作はコピーライターの糸井重里さんが監修を務めたことでも有名で、先日亡くなった任天堂代表取締役社長・岩田聡さんもプログラミングで開発に深く関わっていた。
    「エンディングまで泣くんじゃない」というキャッチコピーに懐かしさを抱く人も多いのでは? 「何度でもやり込める」(31歳)というゲームの完成度の高さはもちろん、ゲーム音楽も人気の理由だった。
    アプリ版では「更なるサウンドの強化」(38歳)を期待する人も。

    ■2位『スーパーマリオブラザーズ』

    「ファミコン世代だから」(35歳)。この一言に尽きるのかもしれない。
    「操作が簡単で面白い」(34歳)ことからか、幅広い世代から愛されている本作。アプリ版では、スマホの特性を活かして「ネットで対戦プレイや協力プレイ」(37歳)を望む人も。
    今年は、スーパーマリオブラザーズ30周年。これを期に復活!なんてことがあれば最高だろう。

    ■3位『ドンキーコング』

    落ちてくる樽を避けるシンプルなゲームだった本作は、「タイトルを見たら久しぶりにプレイしたくなった」(37歳)と懐かしさを誘うものがあるようだ。
    94年には、横スクロール型アクションゲーム「スーパードンキーコング」として発売され、さらに人気に拍車がかかった。
    「樽にカーブがかかる」(32歳)など、アプリ版ではギミックの追加を望む人もいた。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150718-00000007-rnijugo-sci

    【アプリで復活してほしい、ファミコンゲーム1位が判明。やっぱ任天堂だよな。】の続きを読む

    このページのトップヘ